インプットtoアウトプット続き

こんにちは
里井です

前回はインプットとアウトプットの
大切さを伝えしようと思ってたのですが、
話がずれてしまい

2回に続いてお伝えしますw

情報発信=アウトプット力

まさにこれだなと思っていて、
情報発信ビジネスとはメディアを通じて

自分の思いや考えを発信し、
そこに共感をしてくれるファンを増やして行く事

つまり自分の解釈を述べる力
アウトプット力を鍛えて行く事が大切なんです!

ネットを使えばどんな情報でも
出てくる時代になった

だからこそ情報に価値が無くなってきている

昔は辞書をお金を出して買っていた

でも今は、、、?

辞書が無くてもスマホがあれば
何でもわかる

ネットを調べれば出てくる情報に
お金を払う価値はあるのだろうか?

最近はニュース番組にお笑い芸人や経営者などの
有名な方がコメンターに起用される事が増えてきた

これは何を意味しているのか?

情報に対しての解釈(考え)に価値が
生まれる様になったと言う事

堀江貴文さんならどう思っているのか?
前沢さんならどう思っているのか?
孫さんならどう思っているのか?

解釈に皆興味を持つ様になった

つまり情報に対して解釈を
言える人がこれからの時代に求められる

言われた事を言われた通りに
取り組む人が偉いというのは

高度経済成長期を過ぎてもう終わった

僕はこう思う
私はこう思う

その解釈を述べれる人になっていこうぜい!

ではどうすれば
アウトプット力があがるのか?

これも筋トレと一緒で
アウトプット筋を鍛えていくしかないのです。

日頃から自分の意見を発信する
習慣をつけよう!

例えば、
セミナーに行った
勉強会に行った
教材で学んだ

などの学びがあった時に

「へーそうなんだ」

で終わらせず

自分なりの考えを織り交ぜて
感想を述べる習慣を持とう

ブログでもいいし、
誰かに言葉で伝えるでもいい

上手なアウトプットをしようと
思わなくてもいい

自分が感じた事を素直に
述べるだけ

そう思うと、、、

このブログを読んだ感想も
アウトプット出来ますね!!

では!
今日はこの辺で!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください